ブログ

セブから船に乗りマニラを目指すも、乗船時間が24時間だと知った時にはすでに船の中だった。 逃げられない状況でもバックパッカーらしくこの船旅を楽しもうと試みるがなかなか見つからないまま進まない時間に困惑していた。   まだ日が沈まな ...

ブログ

いきなりのメッセージに戸惑いつつもマリアを半日を過ごしたあとに予定もないままゲストハウスで仮眠をとった。   何時間ほど寝ていたのだろう。ゲストハウスといえど、部屋の中は基本的に静かなのでずっと寝てしまっていた。 時間を確認すると ...

ブログ

まさかバックパッカーがセブ島で2人のLadyboyに出会うとは予想すらしていなくて、いい思い出話しになった。 お陰でゲストハウスに戻ってすぐに寝ることができた。   今日はスタッフに聞いたところ、船のチケット売り場より手前にある「 ...

ブログ

ジェリーとの想いでの地を後にして、一路マニラへ船で戻ることにした。 しかし、見つけた船乗り場は閉まっていて次の運行日は明後日だったのだ。   安易な考えで、セブーマニラ間はメジャーだから頻繁に便があると思い込んでいたのだが1日おき ...

ブログ

ついにジェリーへの意思表示をした昨晩。 淡い希望を持ちながらも心のどこかで、帰ってこないような悪い予感もしていた。   目覚めてからすぐにスマホをチェックした。 やはり、ジェリーからの返信は来ていなかった。それでもまだ昼までは猶予 ...

ブログ

結局昨日も特に楽しめた訳でもなく、1日が過ぎていった。 反比例するようにヨハンナからの電話やメッセージが増えていく。   その日は着信音で目覚めた。 まさかと思い、スマホをみるとヨハンナからの着信だった。 ヨ:「今何してるの?」 ...

ブログ

ジェリーがいないサンカルロス市の1日はすごく退屈だった。 おそらくフィリピンの中でサンカルロス市を目的に旅行に行く人はまずいないだろう。それくらい特別なものは何もない場所なのだ。 フェリーに乗ればすぐにセブ島へ行けるのに自分はじっとそこで我 ...

ブログ

昨日はジェリーと2人きりで恋人気分を満喫した。 純粋なジェリーを見つめていると初恋のようにこちらまで恥ずかしくなるくらい彼女に惹かれていった。 その時点でフィリピンはもうサンカルロス市だけにずっと滞在しようと思っていた。ゆっくりと時間を掛け ...

ブログ

昨日は残念ながらも一人で寝ることとなったが、別れ際のキスに少し期待を持ちつつ当日を迎えた。   思い返せば、特に時間などの約束はしていなかったのでまずはメッセージを送ってみる。 自:「おはよう、ジェリー。今起きたところだよ。今日は ...

フィリピン

国別おすすめゲストハウスランキングはこちら フィリピンのセブ島にあるゲストハウス 「Tropical Hostel Cebu」 セブ空港からシティーバスを利用して近くの「SMモール」まで行きそこから徒歩だと15分程度のところに位置するゲスト ...